小沢氏、口も堅く(産経新聞)

 資金管理団体の政治資金規正法違反事件で渦中の小沢一郎民主党幹事長は3日、公の場に姿を見せることなく沈黙を守った。

 小沢氏は同日朝、都内の自宅をいつものワゴン車で出発すると、そのままかかりつけの日本医科大付属病院に。検査を受けたとみられる。その後、夕方まで港区元赤坂の個人事務所で過ごしたが、人の出入りはほとんどなかった。同日夕には衆院議員会館内で散髪し、港区赤坂の別の個人事務所へも移動した。

 夜は自宅近くのイタリア料理店で秘書数人と食事。午後10時前に店を出る際、報道陣が「幹事長続投か」と声をかけたが、小沢氏は無言で車に乗り込み帰宅した。

「これ以上の説明はない」=規正法違反、石川議員の辞職に否定的−小沢氏(時事通信)
「凛の会」発起人 「自分の罪認める」 郵便不正公判(産経新聞)
翌年度納入・差し替え…横浜市不正経理3億円(読売新聞)
改めて「普天間継続使用含め検討」 官房副長官(産経新聞)
起訴なら石川議員は辞職を=社民(時事通信)
[PR]
by 8wqidkrgb4 | 2010-02-10 22:33