22年度予算案審議入り、4日に先送り 自民が「個所付け内示」に反発(産経新聞)

 衆院予算委員会は3日、予定していた平成22年度予算案に対する趣旨説明を4日に先送りした。

 自民党など野党側が、公共事業の個所付けについて、予算案の審議入り前に政府・民主党が党県連などに「内示」していたと主張、「国会を無視した行動だ」(石破茂政調会長)と反発したため。

 自民党は3日の同委理事会で関係者の処分を求め、民主党側は持ち帰って検討すると回答したが、鹿野道彦委員長の職権で4日の予算委開会を決めた。

【関連記事】
首相、小沢氏の幹事長続投は「この段階で至極自然」
礼賛、思い出話、居眠り…緊張感ゼロ“お遊戯国会”
民主党内バトル勃発!辞任論噴出に小沢氏陣営は怒り心頭
高速道 37路線50区間 6月めど無料化
国の経営感覚もたない鳩山政権

橋下知事の「大阪府・市」解体再編構想が波紋(読売新聞)
閉校前に熱気球でお別れ 練馬区立光が丘第二小学校(産経新聞)
統合医療でPT設置の意向―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
<地震>宮城県南部で震度4 午後1時29分(毎日新聞)
客の保険金など8億円横領か 浜松の元郵便局長逮捕(産経新聞)
[PR]
by 8wqidkrgb4 | 2010-02-04 00:47