警察本部長会議 APECの万全警備を指示…警察庁長官(毎日新聞)

 警察庁は31日、都道府県警の本部長を集めた会議を開き、安藤隆春・警察庁長官はAPEC(アジア太平洋経済協力会議)警備に万全を期すよう指示した。APECは6月から国内各地で大臣級の会合が開かれ、11月に横浜市で閣僚会議と首脳会議が行われる。安藤長官はAPEC警備を今年の最重要課題と位置づけ「急転する情勢に柔軟に適応できるよう、緊張感あふれる訓練を実施してほしい」と述べた。また、初期段階での捜査活動の高度化▽指定暴力団山口組の中核組織「弘道会」の壊滅に向けた対策−−などを指示した。

【関連ニュース】
警察庁:日証協DBに暴力団情報提供 証券取引から排除
警察庁:児童ポルノ根絶を訓示 少年担当課長会議で
警察庁:安藤長官のカンボジア訪問を中止
警察庁長官:「弘道会に打撃を」都道府県警に要請
警察庁長官:北朝鮮の情報収集強化を指示 警備部門幹部に

<常用漢字>196字追加 文化審が答申(毎日新聞)
エクジェイドの添付文書改訂を指示(医療介護CBニュース)
代表選出馬を正式表明=民主・樽床氏(時事通信)
鳩山首相と小沢氏、さらに協議=平野官房長官(時事通信)
参院選民主予定者「逆風は覚悟している」(読売新聞)
[PR]
by 8wqidkrgb4 | 2010-06-08 01:58