傘挟み地下鉄停電=1万3000人に影響−大阪(時事通信)

 1日午後4時15分ごろ、大阪市営地下鉄谷町線谷町六丁目−谷町九丁目間で、走行中の都島発文の里行き下り電車への送電が止まった。電車は惰性で走り、谷町九丁目駅に到着。送電をやり直して出発したが、天王寺駅の手前で再び停電した。同駅で点検したところ、車両下部に傘が引っ掛かっているのを発見、取り除いて運転を再開した。
 同市交通局によると、地下鉄は車両下部の鉄板とレール横の送電線を接触させて電気を流しているが、車両側に傘が引っ掛かり送電を妨害したとみられる。大阪市内は雨が降っており、乗客が乗り降りする際に傘を落とした可能性が高い。
 このトラブルで上下線計18本が遅れ、約1万3000人に影響が出た。 

【関連ニュース】
鉄道ファン運行妨害で被害届=線路内で撮影、運休19本-JR西
京王線車庫で一部車両脱線=ラッシュ時、3割運休

押尾被告の2度目の保釈請求も却下(産経新聞)
チリ中部で津波を観測…気象庁発表(読売新聞)
普天間「県外・国外」 首相うっかり約束!?(産経新聞)
「指揮官を一人に」橋下知事、関西州の実現訴え(読売新聞)
元母を「許せない、終身刑に」虐待公判で女児(読売新聞)
[PR]
by 8wqidkrgb4 | 2010-03-08 22:35